みらいデリCMの女子高生2人は誰?ツナマヨおにぎりの説明なんて言ってるかも調査

※アフィリエイト広告を利用しています

セブンイレブンのみらいデリ、最近よく見かけますよね!

皆さんはもうご存じですか?

みらいデリとは、お肉や魚を大豆から作ったり、野菜を工場で作ったりと、持続可能な社会を目指す取り組みです!

そんな、みらいデリのWeb限定CMが公開されました!

この記事では、みらいデリCMについて調査しました。

気になった方の参考となれば幸いです。

セブンイレブンみらいデリHPはこちら

目次

セブンイレブンみらいデリCMの女優(女子高生)2人は誰?

Web限定CMでは、2人の女子高生が出演しています。

いったい彼女たちは誰なのでしょうか。

その正体を調査してみました!!

CM映像

まずはこちらがCMです!

このCMは「みらいデリ 今日好き篇」と書かれていますね!

「今日好き」とは、ABEMAオリジナル恋愛番組「今日、好きになりました」です!

“運命の恋と青春の修学旅行”がテーマの恋愛番組で、現役高校生たちのリアルで等身大な恋模様がとても人気です。

どうやら、おふたりは「今日、好きになりました」の出演者のようです!

2人についてもう少し詳しく調査してみます。

CM出演の女子高生情報

左の女性は、パタヤ篇・ダナン篇に出演していた中島結音さん、右の女性は、パタヤ篇に出演していた平松想乃さんでした!

それぞれ同じシーズンに参加していた2人だったんですね!

ガールズグループ 「arban」でも活動されていたようです!

だからCMからも仲の良さが見えたんですね!

【みらいデリCM女子高生①】中島結音のプロフィール

生年月日2006年11月20日
出身地広島
趣味食べ歩き
特技笑顔(誰とでもすぐに打ち解けて話すこと)、ダンス
所属事務所Uniiique
SNSインスタグラムXtiktok

 

経歴

CM・広告

・「セブンイレブン」

・「フレイアクリニック」

・ ジョイフル恵利「振袖ねっちゅーぶ」

Web番組

ABEMA「今日、好きになりました。ダナン編」(2022年)

ABEMA「今日、好きになりました。パタヤ編」(2023年)

ABEMA「今日、好きになりました。卒業編」(2024年)

ネットの評判

同性からも異性からも好かれる、明るい性格!

応援したくなる魅力!

【みらいデリCM女子高生②】平松想乃のプロフィール

生年月日2006年11月13日
出身地岡山
趣味ゲーム、漫画を読む、アニメ鑑賞
特技そろばん、ダンス
所属事務所seju
SNSインスタグラムXtiktok

経歴

CM・広告

・セブン‐イレブン・ジャパン「みらいデリ 今日好き篇」

・ABCMART×NIKE「ジブンスタイル 自分のスタイルで、ひきつけろ。」

Web番組

・ABEMA「ジャンプフェスタ2024 開幕直前!徹底解剖SP」

・ABEMA「今日、好きになりました。パタヤ編」

イベント

・GAKUSEI RUNWAY 2023

・TGC teen 2023 Winter

ネットの評判

性格は意外と硬派!?

ほんとにかわいい…

https://twitter.com/yun_jyagariko/status/1672963581669949445

可愛いという声がかなり多くありました!

みらいデリCM女子高生のツナマヨおにぎりの早口解説全文

CMの中で注目されているのが、平松想乃産の早口解説です!

文字に起こしてみました!!

「例えばツナマヨの原料のマグロも、環境の変化などにより永久に獲れる保証はありません!そんな状況を救うべく黄えんどう豆を使った植物性の素材食感や美味しさまで忠実に再現したのが、みらいデリのツナマヨおにぎりなんです。」

これが「みらいデリ」の持続可能な社会を目指す取り組みのひとつなんですね!

CMをこれから見られる方は、是非注目してみてください!

まとめ

この記事では。セブンイレブン「みらいデリ」CMと、出演している中島結音さんと、平松想乃さんについて紹介してきました。

・CM出演の女子高生はABEMA「今日好き」のパタヤ篇・ダナン篇に出演していた中島結音さんと、パタヤ篇に出演していた平松想乃さん

・2人はガールズグループ 「arban」でも活動していた!

・中島結音さんは卒業篇にも出演中!

・2人とも同性からも、異性からも好かれる人気メンバー!

・CM中の平松想乃さんの早口解説にも大注目!!

番組をきっかけに一緒にCMに出演するなんて、ファンはとてもうれしいですよね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次