ニュース

2019年2月25日

3月28日(木)に「皇室の至宝・国宝」をテーマにフォーラム開催!
応募はこちらから。

2019年1月22日

公式サイトをリニューアルしました。

2018年12月20日

公式サイトをオープンしました。

「皇室の至宝・国宝」をテーマにフォーラム開催!/3月28日(木)13:30~/よみうり大手町ホール

紡ぐプロジェクトとは

皇室ゆかりの優品や国宝・重要文化財をはじめとする日本の美を、広く国内外へ、さらに未来へ紡ぐために、文化庁、宮内庁、読売新聞社が協力して進めていくプロジェクトです。 特別展覧会の開催に加え、フォーラムなど関連事業や、日本美術・文化の魅力を発信するポータルサイトの開設、文化財修理事業をプロジェクトの柱として実施します。貴重な文化財・美術品の公開を通じて得た収益を修理に充てることで、文化財・美術品を後世に紡いでいくために欠かせない「保存、公開、修理」という一連のサイクルが永続する仕組みを作っていきます。


Japan’s Agency for Cultural Affairs, Imperial Household Agency and leading national newspaper The Yomiuri Shimbun have together embarked on an unprecedented project to promote the beauty of Japanese art across the nation and abroad.


Giving special attention to Japan’s national treasures, important cultural properties and excellent artwork associated with the Imperial Household, the project – named "TSUMUGU" (weaving beauty) – will organize exhibitions to be held in major museums and other events to put magnificent beauty on display. The project will also set up a multilingual web portal dedicated to promoting Japanese art and culture. The portal, set to open this fall, is intended for use by anyone who appreciates fine art or visitors from overseas with a keen interest in Japanese art.


Part of the proceeds from exhibitions and contributions from sponsors will be utilized to help restore cultural properties as part of the national effort to long preserve Japan’s precious legacies.

紡ぐプロジェクトとは/ダウンロード/PDF/約1.46MB

《特別協賛》

《協賛》