甲子園|慶応の応援が下品でうるさい?理由はなぜで規制される可能性も調査

※アフィリエイト広告を利用しています

今年2023年も夏の甲子園が熱いですね!!

そんな中、決勝戦「慶応vs仙台育英」の大舞台で「慶応の応援が下品!」との声が多く挙がっていますが、その理由が気になります。。

「規制して!」との声まで挙がっていますが、実際はどうなのかも気になりますよね。。

そこで今回は、2023年夏の甲子園の決勝戦で「慶応の応援が下品」と言われる理由や今後規制されるのかも併せて調査してみました。

目次

慶応の応援が下品と言われる理由|甲子園2023

2023年夏の甲子園の決勝戦で「慶應の応援が下品」と言われていますが、それはなぜなのでしょうか。理由を調査してみました。

【理由1】相手攻撃の時も応援をやめないマナー違反?

甲子園では、プロ野球とは違い相手攻撃のときは応援しないのが暗黙のルールとなっているようです。

ですが、今年の甲子園決勝戦の慶応は、相手攻撃回になっても応援をやめなかったり、相手のミスが出るたびに大歓声を上げるなどが頻発していました。

それに対するマナー違反という理由が大きいようです。

相手のミスを喜びたい気持ちはわからなくもないですが、敬意がないと言われてしまう理由にはなりますよね。

【理由2】声援が大きすぎて選手間の声が聞こえない?

仙台育英の攻撃回にも応援を継続していた慶応。その歓声の大きさ故に選手間の声が聞こえずにエラーを誘発したのでは?という見解も出ていました。

これは定かではないですが、現地ではそれぐらい迫力のある応援をされていたということでしょうか。

【理由3】仙台育英のアウェー感に対する同情?

今年の決勝戦は慶応vs仙台育英。

慶応はOB・OGがたくさん球場に来ていた点に対し、仙台育英は地元が遠いということもあり、どうしてもアウェー感が出ていました。

そんな中で、マナー意識を欠いた応援をしてしまった慶応に対して「下品だ」という声が上がっていたようですね。

慶応OBの熱量がすごい…

また、そんな中で、仙台育英の応援スタンドにTVインタビューが行われた際の学生のコメントがとても前向きで心打たれるものだったため、いっきに仙台育英の好印象が増したともいえそうです。

仙台育英の前向きなコメント

これは、好印象ですね!!

確かに、仙台育英を応援したくなる気持ちが倍増するのも頷けます。

慶応の応援は下品か否か?世間の意見を調査|甲子園2023

2023年夏の甲子園の決勝戦で「慶應の応援が下品」と言われていますが、慶応の応援に対する肯定派と否定派の意見をそれぞれ調査してみました。

肯定派

逆に決勝で気を抜いた応援されたくない…

ミスを応援のせいにするのは選手に失礼

https://twitter.com/snhc_8969/status/1694240002090340668?s=20

自分が親だったら同じように叫ぶだろうな

否定派

少なくとも相手の攻撃では静かに…

相手へのリスペクトが感じられない

選手はいいのにOBが…

それぞれの立場で色々な意見や捉え方があるようですね。

一生懸命応援しても、度が過ぎると下品になってしまう。。

うーん、むずかしいですね。

慶応の応援が今後規制される可能性は?|甲子園2023

2023年夏の甲子園の決勝戦で「慶應の応援が下品」と言われていますが、今後規制される可能性はあるのでしょうか?

結論は現時点ではわかりませんが、この「甲子園」というのは高校球児の憧れの大舞台です。

そして、その主人公である高校球児たちは、この甲子園を目指して日々スポーツマンシップを大切にしながら厳しい練習に取り組んでいます。

そんな高校球児たちの努力や戦いぶりに、周りの大人たちが泥を塗りたくはないですよね。

来年以降は、規制されずとも相手へのリスペクトを忘れないような応援の仕方をどのチームも徹底することを大切なのではないかと思わされる一戦でした。

まとめ

この記事では、2023年夏の甲子園の決勝戦で「慶応の応援が下品」と言われる理由や今後規制されるのかについての情報を調査しご紹介しました。

・慶応の応援が下品と言われる理由は度が過ぎて相手へのリスペクトを感じられなかった点が大きい

・今後の規制に関しては、これからの動向に要注目

以上、2023年夏の甲子園の決勝戦の評判をご紹介しました。

捉え方は色々ありますが、試合に全力を出している高校球児の皆さんの頑張りが素晴らしいという事実に目を向けていきたいですよね。

最後までお読みくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次