新空港占拠の山猫は誰かネタバレ考察!正体は警察内部にいるあの人?

※アフィリエイト広告を利用しています

2月10日に『新空港占拠』の第5話が放送されましたね!

ついに全ての獣の仮面がはがされ、そのキャストが判明しました。

事前予想が大方正解していたことに驚きを隠せません…!

それと同時に物語も急加速!

黒幕と思われる『山猫』Xのトレンドワードになるほど、注目を集めています

この記事でも、山猫の正体に関して考察していきます!

目次

新空港占拠の山猫とは

山猫という言葉が初めて出てきたのは第4話

横浜署の署長、川越(片桐仁)が口にしました。

「俺たちはみんな山猫の手のひらで踊らされている。北見ですら山猫の操り人形にすぎない。誰も山猫の正体は知らない。そいつを突き止めようとしたものは全員……」と言ったところで絶命。

このセリフから、『山猫』は、正体不明の黒幕だと捉えられます。

十二支以外の猫の存在

第4話の冒頭、1年前の病院占拠事件の首謀者、青鬼こと大和耕一(菊池風磨)が「十二支に入れなかった動物、何だか分かりますか?」と告げる。

これが、『』の事だと本庄(瀧内公美)は気付きます。

そもそも猫が十二支に入れなかった理由は諸説ありますが、有名なのは以下の4つです。

①鼠に騙されたから

昔々、毎日喧嘩ばかりしている動物たちに神様は「元日の朝、一番早く来た者から十二番目の者までを毎年交代でその年一年間のリーダーにしてやる!」と言いました。

しかし猫は『いつ神様のところに行けばいいのか』忘れてしまい、ネズミに尋ねました。

この時ずる賢いネズミが「元日の次の日だよ!」と神様のところに行く日をわざと間違えて教えました

結果、猫は十二番目までに入れず、十二支に入れてもらえなかった。

これが一番有名な話ですね!

②お釈迦様の死に関わっているから

茸によって食中毒になったお釈迦様はネズミに薬を取りに行くように頼みました。

しかし、その道中、猫に襲われてしまいました。

結果お釈迦様は薬を飲めずに亡くなってしまいました。

つまりお釈迦様が亡くなったのは『猫が鼠の邪魔をしたから』だといえます。

だから、仏教が根付いている日本では干支に猫がいない。

あるいは、これが理由で猫は神様に嫌われており、十二支を決める競争に呼んでもらえなかったという説もあります。

③干支を決めたのが中国だから

十二支は中国から入ってきた考え方です。

はるか昔、十二支に動物をあてはめる際、その動物が持つ意味や時間を重要視して決めました。

その結果、猫に合うイメージの年が無く、たまたま、あぶれたというのがこの説です。

④身近な動物ではなかったから

十二支が決められたのは紀元後25年です。

当時、中国では猫は今とは違い身近な存在ではなかったと考えられています。

日本の十二支は中国の影響により決められたので、日本でも十二支に入れなかった、という事です。

その証拠に、十二支に猫が含まれている国もあります

例えばベトナムでは、ウサギを意味する「卯(ウ)」は存在せず、当時から身近だった「猫年」となっています。

また、ブルガリアの場合は「寅(トラ)」は存在せず「猫年」があります。

もし古代中国で猫が身近な動物だったら、日本でも猫年が存在していたかもしれませんね!

十二支に『猫』がいない理由はこの様に諸説ありますが、大和の言う「十二支に入れなかった動物」は猫で間違いなさそうですね!

山猫が黒幕?

川越のセリフから見て、山猫=黒幕と考えられそうですね。

ネット上でも、山猫=黒幕説が有力です!

放送開始当初は、犯人グループが使用している円形に描かれた動物の象形文字のようなマークが、龍を中心に13匹いる事から、『猫=獣集団の仲間』と考える人が多かったです。

しかし、ここにきて、『獣集団のボスではなく、『獣集団のだとする見方が多くなりました。

北見(手塚とおる)、天童(黒沢あすか)、綾部(吉田健悟)、川越が『山猫』側と見るのが妥当かもしれませんね!

新空港占拠の山猫は誰かネタバレ考察

では、正体不明の山猫とは、ズバリ誰なのでしょうか。

物語も折り返しに入っていることも踏まえると、今まで全く出てきていない、とは考えにくいので、既に登場している人物の可能性も高いですね。

この章では、ネットの意見を踏まえ独自の考察を披露します!

【考察①】神奈川県警本部長

政界も警察も動かせる、と考えれば、思いつくのは、警察のトップ

今回、会話中には出てきますが、『登場』はしておらず、前回の備前武(渡部篤郎)の後継者が誰なのか、まだ発表されていません。

ただ、前回の大病院占拠時も、事件に大きく関わっていたため、二番煎じ感は否めませんね。

【考察②】武蔵の兄・武蔵健一

ネット上で、最も有力なのが、武蔵の兄である武蔵健一です。

今まで獣は以下の様に発言しています。

  • 『30年前の失踪が全ての始まり』
  • 『全ては山猫の噓』
  • 『武蔵健一は失踪していない』

つまり、『30年前、武蔵健一は、山猫となり失踪したように見せかけているだけ』とも読み取れます。

【考察③】武蔵の姉:武蔵二葉

兄の失踪事件をネタに呼び出され、そのまま人質となってしまった二葉

1話では、わざと捕まるよう仕向けているような動きが見られ、獣の仲間かとも言われていました

回を追うごとに、落ち着いた様子で混乱する人質たちをまとめようと奮闘している姿が怪しく見えてきます…

新空港占拠の山猫は誰かSNS上の口コミは?

他にも、いろんな意見があるのでご紹介します!

岩槻さん‥?

割り込み手術した女性の旦那‥?

怪しい人ランキングも!

皆さん、色んな考察をしながら見ているんですね!

全員が怪しく思えてくる…という意見がとても多くありました。

ミスリードも含め、とても丁寧に作られているからこそですね!

まとめ

今回は『新空港占拠』の山猫に関して考察を行いました!

山猫=黒幕

獣集団の『ボス』ではなく、獣集団の『敵』

山猫有力候補は、神奈川県警本部長、武蔵健一、武蔵二葉

他にも、岩槻、本庄、1話で裕子が助けた女性の夫(代議士)などの意見がある

山猫の正体はもちろん、『戌』と『鼠』が誰なのかも気になりますよね!

『戌』は、本庄or岩槻(白石聖)、『鼠』は謎の男(ジェシー)ではないかという考察が多く見られます。

獣キャストが全員解禁され、このままストーリーはラストに向かって一気に進展するでしょう。

『新空港占拠』の今後の展開から目が離せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次